らいふはっくPonPon

『PonPonブログ』の筆者Ponzulerが、翻訳・英語学習・資格試験やその他トレンドについて語るブログ。

PayPayをまだ始めていない人必読!利用前に知っておくと、誰でも1,000円得する話

2019年10月1日より、消費税が8%から10%に増えました。支払う額が上がる分少しでもポイントや残高還元を求めて、クレジットカード払いやバーコード決済をする人が日に日に増え、もう時代は「キャッシュレス」です。今日は、特に利用者が急増している、PayPayについての話です。PayPayを利用する前に知っておくと、1,000円がもらえる話をします!

PayPayとは?

PayPayとは、街で物やサービスの支払いをするときに、バーコード決済ができるスマートフォンのアプリです。芸人の宮川大輔さんがCMで「ニッポン、ペイペイペイ!」というセリフと共に、チアリーダーのような姿で宣伝しています。支払い額のうち、一定の割合の額が後に残高として還元されます。最大10%が戻ってきます。

PayPay利用で1,000円得する話

1週間以内に銀行口座を登録で1,000円もらえる

PayPayをダウンロードしてから1週間以内に銀行口座を登録すると、PayPayでの支払いに使う「残高」1,000円がもらえます。

今すぐにPayPayをダウンロードしようとしたそこのあなた!ちょっと待ってください!どの銀行でも登録できるわけではないのです。

PayPayに登録可能な銀行一覧

PayPayに登録可能な銀行を、以下に全て紹介します。しかし、先に言っておきます。利用者が多いであろう、三菱UFJ銀行はなぜか登録できないのです!

f:id:Egg_Ponzuler:20191012191528j:plain

UFJ

...がっかりです。

 

では、登録可能な銀行一覧を紹介します。(50音順)

口座を持っている銀行はありましたか?

あった方、おめでとうございます。その口座をすぐにでも登録し、1,000円をGETしてください。(1週間以内にね。)

ジャパンネット銀行ならすぐ開設可能?

PayPayに登録可能な銀行口座を持っていなかった方、ひょっとして、先程「UFJは登録できない」話をした時に貼った画面キャプチャーの上側に書いてあったことが気になってはいませんか?

f:id:Egg_Ponzuler:20191012191528j:plain

UFJ

ジャパンネット銀行なら

簡単に銀行口座の開設が完了します」

おっ!これなら速そうだし、1週間以内に間に合うじゃん!とお考えのあなた!

ち~ん(あなた様終了のお知らせの音。)

 実は、筆者はPayPayをダウンロードしてからこの1,000円がもらえるチャンスを知り、

PayPayに登録できる銀行口座を1つも持っていなかったので、ジャパンネット銀行の口座開設に申し込みました!(9月30日のAM1時頃)

 

しかし!!同じことを考えている人が多いらしく、口座開設申込み者が殺到しており、手続きにかなり時間がかかっています!

申込みから12日経過した10月12日現在、何も音沙汰なく、口座はまだ開設されていません!

1週間以内に口座を登録しないと1,000円もらえないけど、

ネット銀行なら5日くらいで口座開設終わるだろうし、間に合う♪

...と甘く思っていた私が愚かでした。

 一旦PayPay解約してやり直せるのでは?

ここで、1週間以内に口座開設できなさそうだから、Paypayを始めた後でも一旦解約して、口座を開設してからまたPaypay始めればいいんじゃないの?と思ったそこのあなた!

...ち~ん(2度目のあなた様修了のお知らせの音。)

次のような注意点が、アプリ内に書かれてあるのです。

1度解約したら、

180日間、同一の携帯電話番号で新規登録はできません。

 (PayPayのアカウント>ヘルプの「よくある質問」>「解約・停止」より)

 180日ってことは6ヶ月、つまり半年です。

これは厳しい!!

絶対に、アプリをダウンロードする前の段階で知っておかないといけない事実だ...。

まとめ

はい!それでは、まとめに移ります。

PayPayをこれから始めようとしている人で、1,000円欲しい人は、

登録可能な銀行口座を持っているか確認しましょう!

なければ、口座を使ってからダウンロードしましょっか^^

(口座開設に1週間以上かかると、キャンペーンの期限に間に合わないため。)

そして、アプリをダウンロードしたら1週間以内に口座登録しましょう。

 

ちなみに、PayPayは銀行口座がなくても利用できます。

残高のチャージは、他の手段もあるからです!

筆者は、基本的にセブン銀行ATMからチャージしています。

あとは、ヤフーカードからもチャージできるようです。

 

それでは、お得なキャッシュレス生活をお送りください!