らいふはっくPonPon

『PonPonブログ』の筆者Ponzulerが、翻訳・英語学習・資格試験やその他トレンドについて語るブログ。

【新発想】駅でのコロナウイルス感染予防法と改札エラー解決法【電車を利用する方へ】

f:id:Egg_Ponzuler:20200502222204j:plain
今も電車に乗って仕事などに出かけないといけない方!
あなたは、コロナウイルスに感染しないために、どんな対策をとっていますか?マスク着用、手洗い、うがい・・・くらいですか?

実は、まだあなたがやっていないかもしれない、駅で簡単にできる感染対策があるのです!ぜひこれを読んで、最短で電車に乗るときから実践してください!

ICカードを改札機に接触させない

電車に乗るため、改札を通るときPiTaPaやICOCA、SuicaなどICカードを改札機にタッチしている方!

おやめなさ~い!
実は、ICカードは改札機の「本来タッチするところ」から数センチ離しても、反応します。

1日に何千回、何万回も不特定多数の方が触った定期・定期入れ・指が触れた機械に自分の定期・定期入れ・指が触れていると、それだけウイルス感染のリスクを高めていることになります!

ここんとこ、改札で周りの人を見ても、みなさんピッタリタッチしてしまっています。
あぁ!感染拡大~^^;と思っています。

そもそも何故改札機にタッチしてしまうのか?

ICカードの名前や、宣伝文句が影響していると考えられます。

(以下内容に関し、各ICカード発行元会社の方々には申し訳ございません。)

例えば、○○Paなら名前からして「ピタ」って接触させるイメージがあります。
そして、I○○は昔、「I○○で行こか、タッチして行こか」なんて歌で宣伝されていました。

・・・ということで、ICカードはタッチして使うものという考えが浸透しているのです。

でも、ピッタリ改札機に接触させなくても、使えます。

【番外編】改札でエラーが出る悩みを解決するグッズ紹介!

ところで、ICカードを複数枚定期入れに入れていて、定期入れごと改札機にタッチしたら
エラーが出たことがありませんか?

これは、あるICカードが別のICカードを「干渉」していると言い...要するに、
お互いに邪魔しあっているのです(._.)しょぼん...

実は、そんな改札エラーのお悩みを解決するグッズがあるのです!
それが、こちら↓↓↓
改札でエラーを出させない魔法のカード

これは、2枚のICカードの間に挟んで定期入れに入れておくことで、そのままICカードを1枚だけ取り出すことをしなくても、改札でエラーが出ずに通過できる優れものなのです♪
折りたたみ式の定期入れでも使えます!

ただ、もし「そろそろ新しい定期入れ買おう」と考えている方がいましたら、上のカードではなく、以下もおすすめします!
改札でエラーを出させない魔法の定期入れ

こちらは、さっきのようなカードが無くても、2枚のICカードを両面のポケットに1枚ずつ入れるだけで、改札でタッチした面のICカードだけを認識してもらえるものです。

明日からはICカード・定期入れを少し離して感染予防!

ということで、不特定多数の人の手や定期券などについた菌を間接的にもらうのを防ぐために、明日から電車に乗るときは、ICカードは改札機から数センチ離してかざしましょう!