らいふはっくPonPon

『PonPonブログ』の筆者Ponzulerが、翻訳・英語学習・資格試験やその他トレンドについて語るブログ。

今からやっておくべき!?結婚までに間に合うように私がやっていること~女性向け~

f:id:Egg_Ponzuler:20191107211653p:plain
まず言っておきますが、私は独身で結婚歴なしです(笑)しかし、「結婚が遠い夢だったときにやっていたこと」と、「結婚を意識する年齢になった今やっていること」は違います。今日は、何かと時間がかかるために、始めるならなるべく早い方がいい「結婚までにやっておくべきこと」を紹介します。

脱毛(主にうなじ~背中の上半分)

f:id:Egg_Ponzuler:20191107205937p:plain
脱毛は、1つの部位を完了させるのにかなりの時間を要します。基本的に脱毛は、1部位あたり3ヶ月おきに計10~12回程度通うため、最大で3年くらいかかります

「見出し」に主にうなじ~背中の上半分と書きましたが、なぜこの部位だかわかりますか?
それは、ウェディングドレスを着るときに出る部分だからです。

背中ってなかなか自分で毛を剃るのが大変な部位ですから、ドレスを着る時に気になる方、かつ脱毛を考えている方は、早めに始めることをオススメします。

歯の矯正

f:id:Egg_Ponzuler:20191107210134p:plain
「歯並びが気になるから矯正したいな~」と思っている方は、できるだけ早くに始めるべきです。
矯正は、2年~2年半ほど掛かります。(部分的な矯正なら、3ヶ月ほどで終わるものがあります。)また、かなり大金が掛かります。筆者が通っている矯正歯科では、総額60~80万円(税などは別)掛かります。

矯正を早く始めるべき主な理由は、
・結婚式に間に合わず、器具をつけたまま式に出ると不格好だから
・親不知を抜くことがあるが、結婚してからだと妊娠中は抜けないし、子供が出来たら矯正どころではなくなるから
です。

貯金

f:id:Egg_Ponzuler:20191107210445p:plain
一朝一夕でお金は貯まりません!(^^;ですから、「結婚資金」は早くから貯めておきましょう
式の演出にかかるお金・その他結婚にまつわるお金・新生活に必要なお金など沢山あります。

ここでは特に貯金のコツをお話するわけではありませんので、ぜひ「今後必要なお金」を計算し、今からコツコツ貯金しましょう
(石油王と結婚するなど、玉の輿に乗る予定の方は別です。)

ものを減らす

f:id:Egg_Ponzuler:20191107211009p:plain
結婚したら、2人で新居に住むのか、相手の実家に住むのか、はたまた相手にマスオさんになってもらうのかは自由ですが、新しい環境に入る前に不要なものは手放しておくべきです!

もし、今ある荷物をごっそり新しく住む場所に持っていき、どこかのタイミングで、過去の恥ずかしい趣味のグッズや、過去の彼氏からもらった宝石とかを相手に見られたらまずいですよ?(^^;
(私はそんなもの無いですがw)

したがって、結婚までに不要なものは捨てるか売るかして、減らしておきましょう。

☆明日の記事で、おすすめのリサイクルショップをお教えします!

まとめ

時間がかかる故に、すぐにでも始めるべき結婚までにやっておくべきことは、次の4つです!
①脱毛(特にウェディングドレスから出る背中など)
歯列矯正
③貯金(①や②をしたら、できないかな(^^;)
④不要なものは手放し、ものを減らす

それでは、みなさんが幸せでいられますように!