らいふはっくPonPon

PonPonブログの筆者Ponzulerが、失敗経験やもどかしさから学んだライフハックをお伝えするブログ。

恥ずかしがり屋さん必読!静かなオフィスで音が気にならないお菓子3選&音を防ぐ秘訣2選

f:id:Egg_Ponzuler:20191109155633p:plain
筆者は、職場で音を立ててお菓子を食べるのが恥ずかしいキャラです。他にもそんな方はいませんか?今日は、そんな恥ずかしがり屋さんに、静かなオフィスでも音が気にならないお菓子3つと、少しでも音が気にならなくなる秘訣2つを紹介します!

気になる音の原因とは?

f:id:Egg_Ponzuler:20191109160032p:plain
そもそも、お菓子を食べるにあたって気になる「音」には、どのようなものがあるかを紹介します。

①咀嚼音

ポテチなどスナック菓子を食べると、パリパリ・ポリポリと音がします。

②パッケージの音

多くのお菓子は、プラスチック製の柔らかいパッケージに入っているため、お菓子を取り出そうとすると手が当たりクシャっと音が鳴ります。また、スナックだと1つ1つが触れ合ってガサガサと音が鳴ります。

③ジップの閉める音

静かなオフィスで、お菓子の袋のジップをパチっと閉めると結構音が響くんです^^;

音が気にならないお菓子3選

f:id:Egg_Ponzuler:20191109160103p:plain
それでは、筆者が日々研究した結果、比較的音が気にならないお菓子を紹介します!

①グミ

咀嚼音は周りに聞こえません。ただ、グミを取り出すときのパッケージのクシャクシャ音・ジップを閉めるときのパチって音が気になります。

②おからクッキー

咀嚼音は周りに聞こえず、割とお腹も膨れます。

パッケージに関してですが、おからクッキーで有名なぐーぴたは注意です!
咀嚼音は周りに聞こえませんが、パッケージの袋を開けるときにぎゅりぎゅり鳴ります^^;

③マシュマロ

ふわふわで、咀嚼音は周りに聞こえません。

「音」が気にならなくなる秘訣とは?

f:id:Egg_Ponzuler:20191109160603p:plain

①柔らかいジップ付き袋に入れる

パッケージのくしゃくしゃ音が気になるならば、100均で売っているジップ付きの柔らかい袋、またはジップロックにお菓子を入れるといいです。ジップ音はお菓子のパッケージよりは小さく、また袋のサイズがさまざまですので、袋の中で1つ1つが触れ合って音がなる悩みは、「その日食べる分だけ袋に移しておく」ことで解決します!

②ゆっくり噛む

もし、咀嚼音が気になるものをどうしても食べたいならば、ゆっくりちょっと唾液で柔らかくしつつ、ゆっくり噛めば大丈夫です。
食感を楽しみたいのに!という方は、オフィスで食べるのは諦めましょう。

まとめ

・気になる音の原因は、咀嚼音・パッケージの音・ジップを閉める音
・3大「音が気にならない」お菓子は、グミ・おからクッキー・マシュマロ
・音が気にならなくなる秘訣は、「柔らかい素材のジップ付き袋にお菓子を入れる」こと&「ゆっくり噛む」こと