らいふはっくPonPon

『PonPonブログ』の筆者Ponzulerが、翻訳・英語学習・資格試験やその他トレンドについて語るブログ。

もう始まっている!週休3日・早帰りデー・完全フレックス制の実態とは?

f:id:Egg_Ponzuler:20191106205821p:plain
日本マイクロソフトが、今年の8月に「週休3日=週勤4日」を試験導入しました。詳しくは、以下をご覧ください。
「週勤 4 日 & 週休 3 日」を柱とする自社実践プロジェクト「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」の 効果測定結果を公開 - News Center Japan

働き方改革」という言葉をよく聞く今の時代に、いい実験だと思いませんか?1社の実験にとどまらず、ぜひ全国的に普及してほしい制度だと思いました。今日は、この日本マイクロソフトが行った実験の話をはじめとし、週休3日のメリットとデメリットをあげると共に、その他の良い働き方について紹介します!

日本マイクロソフトが実施した「週休3日」とは?

f:id:Egg_Ponzuler:20191106210518p:plain
日本マイクロソフトによると、その実験は
「週勤4日&週休3日」を柱とする自社実践プロジェクト「ワークライフチョイス チャレンジ 2019 夏」
と呼ぶようです。

内容は、
・2019年8月に全ての金曜日を休みにした。
・1日休みが増えるからと言って、1日の勤務時間を増やさず、さらに「1ヶ月分の給料は週休2日のときと変わらない」。
・夏ということもあり、長期休暇中の旅行・自己啓発用に補助金10万円を支給した。
不要な会議をなくすため、「会議は基本30分・人数は最大5人」とした。
と、いうものです。

この実験を行って、社員にアンケートを実施した結果、「この実験に対して評価する」と答えたのが94.0%、「週休3日制に対して評価する」と答えたのが92.1%でした。

これは、もう週休3日にするしかないでしょう!

ちなみに、日本マイクロソフトは今年の冬に、自社実践プロジェクト「ワークライフチョイス チャレンジ2019冬」を実施するそうです(笑)

週休3日のメリット

f:id:Egg_Ponzuler:20191106210716p:plain

①「きのう」か「明日」は休みの日!

こんなことを言っている人がいて、なるほどなと思いました。土日が休みの人は、もし水曜日が休みになったら「昨日が休みだった」または「明日は休みだ!」という状況のいずれかになり、仕事をがんばれるのです。

休んだところだから、またはもう休めるしと思うと、かなりモチベーションが上がりますね。

②自由時間が増え、生活が充実!

休みが増えるのですから、単純に、好きなことをできる時間が増えます。自由な時間が増えればストレスが減って、幸福度が高まります。

また、残業続きでも、睡眠時間を増やせます♪

③病院や銀行・郵便局に行ける

平日フルタイムで仕事をしている人の悩みは、病院や銀行での手続きに行く時間がないことです。わざわざ有給休暇をとらないと行けず、いつももどかしく思っています。

しかし、週休3日になれば、週のうち少なくとも1日は平日が休みになるので、病院でも銀行でも行き放題です♪

週休3日のデメリット

f:id:Egg_Ponzuler:20191106210900p:plain

①学生アルバイトの負担増加

平日に会社員の休みが増えると、飲食業界などサービス業でのバイトの需要が増え、学生アルバイトの負担が増える可能性があります。

普段昼間は会社に缶詰めの会社員も、週休3日となれば、普段平日には行けないゆったりとしたランチなどを楽しむことでしょう。
すると、レストランなどでは今まで以上に人員が必要となり、アルバイト人員に負担がかかるのです。

②平日料金値上げの可能性

「平日限定!ステーキランチ1,000円」などと看板を立て、平日はランチを安くしている店がありますが、週休3日の会社員が増えることで値上げが起こる可能性があります。

平日って、仕事している人が多いため、あんまりお客さんが来ないんですよね(^^;
だから、どの店も少しでも安くしてお客さんに入ってもらおうとするわけです。

しかし、平日に休みの会社員が増え、平日もジャンジャンお客さんが来るようになると、
店側としては「値下げしなくても来るか」と考え、休日同様の料金になってしまうかもしれません。

時短勤務もいいね!

f:id:Egg_Ponzuler:20191106211211p:plain
これは、筆者が通勤片道1時間半の超「ホワイト」会社に出向してわかったことです。

出向先には週1回(水)、「定時退社日」なるものがあり、基本社員は17時で退社しなければなりません。社員さんは8時始業のため、17時退社ならただいつも通り8時間働く、いわゆるただの「ノー残業デー」なのですが・・・

私は家が遠いこともあり、会社間の約束で9時出社のため、終業はいつも18時です。
つまり、「定時退社日」は私にとって、1時間の時短勤務日なのです!!
(週1回は、7時間しか働いていないのに8時間分の給料をもらっていることになります。)

1時間いつもより早く帰れるっていうのは、良いものです♪
1日中休みとは違いますが、1時間勤務時間が短いだけで、普段の何倍も時間がある気がするんです。

私の場合は、自社と出向先の約束&出向先の制度を上手く利用した「ズル」みたいなものですが、全国的に週1回は早く帰れる日があるといいなと思います。

保険業界では、水曜日に「早帰りデー」なるものを設定している会社が割とあります。

超新しい「完全フレックス制」!

f:id:Egg_Ponzuler:20191106211625p:plain
「フレックス制度」なら聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、近頃「完全フレックス制」なるものが誕生しました。

大阪府寝屋川市にある「寝屋川市役所」では・・・
8:00から20:00までの間なら何時に来てもよく、いつ&何時間お昼ごはん休憩をとってもよく、何時間働いてもよく、何時に帰ってもいい「完全フレックス制」を導入しています。
条件は、「前日までに申請」し、「1ヶ月の総勤務時間は守る」ことです。上手く調整すれば、週休3日にすることもできます!

今後、週休3日か完全フレックス制が全国的に広まればな~と思うPonzulerでした!

まとめ

今日の話の要点を再度取り上げます。
・「週休3日」で今日1日をがんばれる!
・「週休3日」で自由時間増えて、幸福度アップ!
・だから、「週休3日」取り入れよう!
・時短勤務や早帰りデーもっと普及して~!
・「週休3日」が無理でも、「完全フレックス制」が普及すればな~!